オーストラリアなんだもん

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

地球温暖化防止作戦

長年使っている冷蔵庫の冷凍庫のドアのパッキン(ゴム)が、へたって、破れていたので、
部品を購入しました。
数年前、冷蔵庫のパッキンを取替えたんだけど、その時はメーカーのパーツ屋に電話して
オーダーして取りに行って、自分でやりました。
今回も自分でやろうってことで、同じパーツ屋にコンタクトしようと思ってたら、
同僚が安い所を教えてくれたので、そこに電話。
自宅のガレージでやってるらしい。
どのメーカーにも対応。
メーカーがわからなくても、ドアの寸法を測って、作ってくれる。
そして安い!
取り付けを頼むと、110ドル。
自分で取り付けると、45ドル。
部品の送料は、15ドル。
注文して2日後に完成。
ってことで、今日の仕事の帰りに取りに行きました。
高速を降りたところのすぐ近く、チャント住所をメモした・・・・はずだが、メモがない・・・

どうする?

家にいったん帰るか?

そうだ!タケちゃんマンを呼ぼう!

ではなく、最新のハイテク機器を使ってこの困難を乗り切ろう!

ノートパソの電源をON。
インターネットモバイルをUSBソケットに。
会社名を忘れててもイエローページで業種と地域で検索すれば、
出てきた!
ウエブサイトもある。

しかし、住所が記載されていない。

う~ん!

そうだ!電話すればイイやん!

電話しようとしたら、電波が届いてない地域。
おいおい、ココって街中なんだけどな。
ちょっと移動したら、つながった。
そっから、3分で到着。
普通の家なので、住所は出していないとのこと。
お金払って、領収書もらって(保証書付き)帰宅。
すごいなぁ、ハイテクを駆使してチャントできた!
豪州に来た時は、ノートPCの携帯のネットもなかったのにね。

そして、ホームセンターで電動ドライバー用の六角レンチを購入。
スクリューがたくさんあるんで、手でやるとすごく時間がかかるんだよね。
準備万端。
週末やります。
(とっととやれよ)



なんで、地球温暖化防止作戦なのか?

パッキンがやぶれていると、冷蔵庫の冷気が外に出ていって、温度が下がらず、
コンプレッサーが回りっぱなしになる。
それって、すごく電気を消費する。
交換したことにより、消費電力が半減することは、間違いない!
電力節減したって事は、二酸化炭素の排出を減らしたって事になる。
なんせ、オーストラリアの電気は火力発電が頼りなんで・・・・・
だから、この国の一人当たりの二酸化炭素排出量は高いです。
ハワード元首相が京都議定書を批准しなかったのは、この為なんですよ。
二酸化炭素を減らすのが、とても難しい。
コストがかかりすぎる。
なんせ、原子力発電所を持っていないもんで。
シドニーには、実験用の原子炉があるけど、それも反対派が廃止させようとしてるし。
日本より、核アレルギーがあるんじゃないかと思うときがある。
フランスが南太平洋で核実験をやったときは、すごい非難でごうごうで、
フランス製品排斥運動にまで、なったしね。
でも、こんだけ化石燃料を使いまくっているのもねえ。
対外的には、環境の敏感なオージーって事なので。
そこがジレンマなのですよ。

冷蔵庫のパッキンが破れているか確認しましょうね。

スポンサーサイト

テーマ:オーストラリア - ジャンル:海外情報

  1. 2009/04/30(木) 21:07:24|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。