オーストラリアなんだもん

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

THE GIRL WHO LEAP THROUGH TIME

おとといソールドアウトで観られなくなって、
昨日の夜に予約してた映画に行ってきました。
仕事から帰って、ご飯食べて、シャワー浴びて、
車でパラマタへ。
8時過ぎなので、お店はスーパー以外すべて閉まっている。
でも、映画館はすごい人!
駐車場は3時間越えると課金されるので、一旦、車で外に出て、
8時50分に再駐車。せこ

さて、いよいよもらい物チケットで高級シートのゴールドクラスへ。
入り口も一般席とはちがう所にあって、バーが併設されてる。
ゴールドクラス対応のシアターは、4つ。
てっきり、普通の映画館の真ん中くらいに、十分なスペースを
取って、そこをゴールドクラス用の席にしているのかと、
思っていたんだけど・・・・・・
ゴールドクラスだけのシアターでビックリ!
席も全部で、50くらい?
テーブルもあって、オーダーすればビザとかサンドイッチとか
カクテルとか、持ってきてくれる。
(そんな無駄遣いできしまへん)
シートも背もたれや足載せが電動で動く。
すっごく楽チン!
これなら長時間観ても疲れないぞ!

さてさて、いよいよAVATARの上映。
スタートレックとか、スターウォーズとかが好きな人なら
最高に楽しめるかも。
3Dメガネで観たけど、そんなに立体感を強調してなくて、
長時間、観てても疲れない。
CGもココまで来ると後は、どうなるんだろう?
フライトシュミレーターみたいな、実際に乗り物に乗っている感覚まで
実感できるようになるのかな?

さてさてさて、映画終わったのが翌日の0時10分。
駐車場は、午前1時まで開いているので慌てなくても良かったけど、
3時間越えているので、駐車料金を払わないと・・・・
30分超過で7ドル。たけー
な、はずなんだけど、超過料金取られなかった。
さすがオーストラリア。
夜とかいいかげんだもんね。
駅なんか5時過ぎくらいから、改札してないし。
帰宅したのが、午前1時。
ビール飲んで、ネットして、寝たのが午前2時。
起きたのが午前6時。
やっぱ眠いです。


さてさてさてさて、
タイトルの
THE GIRL WHO LEAP THROUGH TIME
ですが、わかります?
そう邦題は時をかける少女
以前、知り合いからディスクをかりて観たのですが、
一番大事な最後の10分がカットされてる!
結末をしらないのです。
ほしたら、こっちのお店に売ってたので買いました。
リージョン4です。
音声は日本語のみ、字幕が英語。
15ドル98セント
安いよね?
米国アマゾンは、21米ドルだったし、日本でも3000円以上してる。
表紙は、何故かブルーレイ・バージョンのやつなんだね。


ジブリのDVDとか日本じゃ絶対売っていないBOXであるもんね。
そして安い。
コピーライトとか、どうなっているんだろう?
ジブリのアニメは、英語の音声もあって(フランス語がついてるのもある)
いろんな組み合わせで観ることが出来る。
興味深いのが、挿入歌とか英語版用は歌詞だけじゃなくメロディーも違う。
魔女の宅急便(Kiki's Delivery Service)には、「ルージュの伝言」と
「やさしさに包まれたなら」が使われているけど、英語版は
まったく違う聞いたことのない歌です。
って以前書いたっけ?
まあいいや。


明日は大晦日。
今年最後のお仕事です。
どなた様も良いお年を。

太郎と花子

スポンサーサイト

テーマ:オーストラリア - ジャンル:海外情報

  1. 2009/12/30(水) 17:15:11|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。