オーストラリアなんだもん

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ナビで遊ぼう その2

前回は、自動車のナビゲーション・システムを使って、
マリオカートの疑似体験をしよう
という、どうしよーもない一人遊びだったけど、
このナビ、他にも遊びどころが満載。

GERMINっていうメーカーのなんだけど、
米国企業なんですね。ドイツかと思ってた。

まず、言語表示。
英語はもちろん、イタリア語、スペイン語、韓国語、
よくわからん欧州語もサポート。

ナビ1

日本語、ハングル、中国語も
ナビ3


でも、これは画面の表示の話で、音声とは違います。
ストリート名は、グーグルみたく指定言語に変換してくれなくて、
英語のみの表示。

音声は、欧州系だと、変換可能。
ナビ2
スペイン語を聞きながら、走ってみました。


そして、これが大事!
英語、豪語、米語の変換も可能!
どうせなら、クィーンズランド・イングリッシュとかも出来たら完璧なんだけどな。
ナビ4

いや~勉強になるなぁ。

日本のナビって、こんな機能ついているのかな?

スポンサーサイト

テーマ:オーストラリア - ジャンル:海外情報

  1. 2010/08/31(火) 17:30:53|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。