オーストラリアなんだもん

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

もしもしあのね

朝起きて、昨日のご飯の残りで、おにぎりを作成。
一個は朝ごはん、もう一個はお昼用。
車の中でおにぎりを食べていたら、
途中から超大渋滞!
いろいろ抜け道を駆使しながら、進んでいくも
なかなか前に行かない。
でっかいスポーツグラウンドで、大勢の人たちが
並んで立って、座って、お辞儀して、、、、

どうも、ラマダン終了の儀式のようだ。
しかし、すごい人だ。
芝生にでっかいビニールシートを敷いて
当然、靴は脱いで、男女別々に整列して、
お祈りをしていた。
通勤時間帯を外して頂けたら、うれしかったのだけど、
無理だろうなぁ。
って、もう終わったけど。
まあ、遅刻しなかったからヨシとしよう。
お昼のオニギリもおいしく頂きました。
先週東京まーとで買った焼き海苔に巻いて
食べたもんね。
オニギリが珍しいらしく、
ジロジロ見てたやつもいたが、無視。
明日も作ろうかな。



さて、今の職場のセキュリティーは
ターバン巻いたインド系の男性だったのだけど、
今月から、パキスタン系の男性と
東欧系の女性に交代。
パキスタン系の男性は、兄弟かだれかが、
日本に行ってたらしく、自分が日本人だと
知ると、日本語で話しかけてくる。

彼もだけど、こんにちはを日本語で
「もしもし」だと思っている。
電話だと、そうなんだけど。
道端で知り合いに会っても、
「もしもし」とは言わねーぞ。
それだと、「エクスキューズミー?」やんね。
ほんで、よく「日本の歌を知ってるんだ。」
って言われて、歌いだすのが、
♪もしもしあのね♪


行儀が良くない歌詞だなぁ。
それに、イギリスの童謡だぞ。
でも、たくさんの人から、聴かされたなぁ。
おかげで、オージーの前で日本人から
電話がかかってきても、もしもしを
小声で話すようになってしまった。
いかんな、もっと堂々としてなきゃ!

あと、フィリピン人から聴かされるのが、
ボルテスV(ファイブ)の主題歌。


昔、すごく人気があったらしい。
英語の吹き替えだけど、主題歌は日本語の
オリジナルそのままだったとか。
豪州でも、やってたエヴァンゲリオンも
主題歌は日本語だったね。
豪州だと、テレビドラマの西遊記の
主題歌が人気だった。。
ガンダーラとか、モンキーマジック。
でも、これは歌詞は英語だけどね。


ってことで、
通常、もしもしは、ハローじゃないんだよ。
電話だけなんだから。
私にイキナリ笑顔で「もしもし」って
声かけないでね。

スポンサーサイト

テーマ:オーストラリア - ジャンル:海外情報

  1. 2011/08/30(火) 20:48:20|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。