オーストラリアなんだもん

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

バイトBEST3(豪州編)

豪州でのバイトは、結構かぎられてた。
ワーホリだったので、ビザの問題はないが、
規定では、3ヶ月以上同じ所では働けない。
そして、なんといっても
「英語がまったくしゃべれん!」
という決定的な致命傷があったし、
来た当事は、ジャパレスとかもそんなになくて、
日本語しかしゃべれない日本人の求人がとっても少ない。
幸いな事にバイクを持っていたので、郊外のショッピングセンター
にあるジャパレスで働く事が出来た。
キャベツの切りすぎで腱鞘炎になったり、
朝、通勤途中でバイクが故障して迎えに来てもらったりと、
いろいろあったが、なんとか乗り切った。
自分の場合は、大陸一周ツーリングという目標があったので、
それさえ達成出来れば、金がなかろうと
英語がしゃべれなかろうが関係なかったけど、
生活費は、どうしても必要だったので、
なんでもやりましたよ。
最初にバイク買って、即一文無しだったしね。

当時は、CES(今のセンターリンク)っていう職安みたいなのがあって、
日雇いのバイトを斡旋してくれた。朝6時に入り口が開くので、
3時くらいから、仕事を求めて、オージーとかといっしょに並ぶ。
多いときで100人以上いたな、なぜか旅行者も多かったぞ!
パスポートとか調べないからね。
当然、全員仕事にありつけるわけではないので、残りの人には、
整理券を配って、翌日仕事があれば優先的にまわしてくれる。
だいたい3日くらい粘ってれば、仕事がもらえてた。
1日だけの肉体労働が多かったけど(なんで男女別)
運が良かったり、雇用者が気に入ってくれたら、長期でも働けた。

倉庫での荷物運び(肩に担いで運んだけど60キロくらいあったな)、
公園や住宅の造成、ゴルフボールの箱詰め、
麻の袋の印刷工場・・・・
いろいろやったなぁ。
オージー達は、仕事が終わると、まずパブでビール。
ツマミなんてなく、みんなでおごりっこ!
すげー腹へって、酔っ払って、気がついたら、だれかの
家のソファーで寝てた・・・ってな事も何度か。


前説長すぎ・・・・

って事で、


3位
通行人調査


これはお役所からの依頼だったと思うけど、
セントラルステーションを行き来する人の数を
調べるもの。
それも夜中限定。
昼間は、とんでもなく人がいるからね。
何人かに分かれて、エリアごとに駅への出入りとか
単なる素通りとか、カウンターを4つくらい持って、
カウントしていく。
たしか、1時間ごとに10分間だけカウントして、
それを6倍して通行量を決定するという、
とってもオージー的な、いいかげんな調査。
それに深夜には、ほとんと人もいないので、
カウントする事もなく、テキトーに集計していたやつもいたな。
っていうか、バイトが集まらなくて、担当者が予測して
書き込んでた・・・みたいな。
そりゃやっぱり、いつまでたっても、シドニーの渋滞が解消するわけねーよな。
スポンサーサイト

テーマ:オーストラリア - ジャンル:海外情報

  1. 2013/07/15(月) 12:40:04|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<バイトBEST3(豪州編)続き | ホーム | 在外選挙に行ったのだけど・・・>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://australia555.blog54.fc2.com/tb.php/1043-62c41edb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。