オーストラリアなんだもん

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

Beatles bootleg

先週、ビートルズのコンサート行って来ました。
もちろんコピーバンドなんだけどね。
ポールが豪州に来てくれない腹いせって事で・・・
日本や豪州でたくさんのコピーバンド見たけど、
これは、本場イギリス(リバプールか不明)から来てる。
結構有名で日本や米国、いろんな所でライブやってる。

ここは60ドルしなかったけど、たの所は100ドル近くいみたい。

boot1

ホールは超満員、年配が多いけど、子供ずれもいる。
アジア系は、ほとんどいない。

ローカルコピーバンドとどう違うのか興味シンシン・・・

衣装、楽器、演奏スタイル、、、
こっちのバンドとそう違いはない。
テクニックは日本のバンドうまいね。

でも、曲紹介とか、当時の話し方そっくり。
リバプール訛りというか、
特にポールの間の置き方、ジョンは地声もそっくりで
本人がしゃべっているみたいだ。

boot2

選曲も、マニアをうならせるものがある。
I am walrus とか The ballad of John & Yoko は、
コピバンでは初めて聞いた。

boot4

While my guitar gently weeps は、アコギバージョン。

アンコールは、Abbey Road のB面メドレー、
シメはLomg tall Sally 。
みんなノリノリで踊るし、前が見にくかったけど、
よかったわん。

boot3





ここの男子トイレ、用を足すとき正面はガラス張りで
その先には、こんなんが・・・・・なんで?

boot5

スポンサーサイト
  1. 2014/06/02(月) 09:43:57|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ワールドカップ日本語放送のお知らせ | ホーム | メルボルンへプチ出張>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://australia555.blog54.fc2.com/tb.php/1103-c2ad7c07
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。