オーストラリアなんだもん

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

能と狂言の特別展

ドメインの州立美術館で9月まで展示されている
能と狂言の特別展。
THEATRE OF DREAMS, THEATRE OF PLAY
no & kyogen in Japan
に行って来ました。

no1

ここに来たのはピカソ展以来かな。
手塚治虫展も来たな・・・

no2

ロンドンのハイドパーク名物
スピーカーズ・コーナーのシドニー版。

no3


特別展なので入場料10ドルが必要。
(その他の展示は無料)
毎週水曜と土曜の11時からは日本語ガイドツアーもあるみたいだけど、
今回はシドニーで能や謡(うたい)を教えている方が説明してくれた。
絶対ガイドさん付きがイイよ。
説明文もあるけど、ちょっとだけだし、英語だし。

日本からの展示物は数千万円級の品々なので、
温度、湿度管理がされてて、触ることもできない。
でも、ガイドの方の個人所有物を触らせてもらって、
かぶらせてもらった。

no4

気分はジム・キャリー?

no5

視界がほとんど無い状態で舞うのって大変だよなぁ。

no6


最後に能のさわりだけ披露してくれて観劇!

日本に住んでいたら見る機会はほとんどないんだろうなぁ。
特に地方はね。
いやー行って良かった。

チケットはネットで購入したほうが並ばなくてラクだよ。
値段も同じだし。
http://www.artgallery.nsw.gov.au/
スポンサーサイト
  1. 2014/07/28(月) 10:28:42|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<カウラでの慰霊祭 | ホーム | かもめ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://australia555.blog54.fc2.com/tb.php/1108-bc5306bb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。