オーストラリアなんだもん

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

日本の惑星探査機、豪州に着陸予定

パイレーツとブリュワーズとの試合、
ネット裏の電光広告にはデカデカと
広告募集の文字が、
不況なんだね。



2003年に小惑星イトカワの岩石採取の為に打ち上げられた
探査機「はやぶさ」が6月13日の午後11時ごろに大気圏に再突入させて、
オーストラリアに着陸させるらしい。
場所は南オーストラリア州のウーメラ。
ここは、ロケットや飛行機や軍事兵器の実験場がある。
難民センターもあったね。
実験場だけでも、イングランドの面積よりデカイらしい。
ウーメラ全体だと、日本の面積に近いんじゃないかな?
見に行きたいなぁ。火の玉が落ちてくるの
ブルマウンテンとかならいいのに。(あぶねーか)
しかし、はやぶさが地球に帰還するって、本当にすごい!
滅茶苦茶すごい!
本当なら、3年前に帰還する予定だったのに、何度も
推進装置やバッテリーが故障して、絶体絶命だったのに、
そのたびに、日本の宇宙研のスタッフのアイディアと努力で
乗り越えていった。
アポロ13号以上の偉業だと思うけど、映画とかになんないだろうなぁ。
プロジェクトXくらいのドキュメンタリーかな。
どんなにすごいことなのか、もっと、みんなに知ってもらえれば、いいけど。

イトカワは、ロケット博士の糸川英夫氏から命名された小惑星の名前です。
敗戦で日本のロケット研究をすべて剥奪されてから、一からロケットを
開発した人です。(小学校の頃、国産ロケットのプラモデル作ったなぁ)
彼の本は、いくつか読んだけど、とってもおもしろい。
また、彼は戦闘機の隼を設計した人でもあって、だから、はやぶさという名前が
ついているのだと思うけど、公式には不明。

「はやぶさ」には、いろんなテクノロジーが搭載されていて、
トリプルジャンクション太陽電池、リチウムイオン二次電池・・・
惑星イトカワに着陸して、サンプルを採取して、戻ってくる。
そして、地球の重力を利用するスイングバイや、
太陽風を利用してヨットみたく航行したり、
イオンエンジンもある。
日本の技術とアイディアは、本当にすごい!なんどでもいえるぞ
(ワープ航法完成まで、あと少しだぞ!)
あと1ヵ月半、がんばってほしい。



山崎直子さんが在籍しているJAXA(宇宙航空研究開発機構)の
メルマガもおもしろいよ。
http://www.isas.jaxa.jp/j/mailmaga/backnumber/2006/back116.shtml




メルボルン・ストームがサラリーキャップ違反で
今のポイントも過去の優勝タイトルも剥奪された。
ルール違反には、ホントに厳しい世界です。
去年の優勝は、パラマタになるって事だけど・・・・・
どうする?

スポンサーサイト

テーマ:オーストラリア - ジャンル:海外情報

  1. 2010/04/22(木) 18:31:24|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<メルボルン・ストームは、どうなるのだろう? | ホーム | 視界不良>>

コメント

こちらこそ

日本のロケット技術についてはまったく知らなかったので
すごく勉強になりました。
動画見てにわかはやぶさファンです。(笑)

ストームのタイトル剥奪はびっくりニュースでしたね。
AFLの地で奮闘してるし、好印象を持ってたのに。
でも、サラリーキャップ違反ってどのチームでもやってそう。
だってみーんなユニオンに引き抜かれちゃっても困るでしょう。
  1. 2010/04/23(金) 06:39:41 |
  2. URL |
  3. tripleD #-
  4. [ 編集 ]

はやぶさファンになりましょう!
豪州でもマスコミが取り上げてくれる事を願ってます。
ストームは、どうなるのか?
わかりません。
  1. 2010/04/23(金) 18:32:58 |
  2. URL |
  3. けびん #mQop/nM.
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://australia555.blog54.fc2.com/tb.php/393-edce890d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。