オーストラリアなんだもん

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

Jessica Watson

16歳のジェシカ・ワトソンが、210日かけて
ヨットの単独無寄航世界一周を達成。
今日、シドニーに戻ってきた。
(ジェシカ・シンプソンと勘違いしているやつもいたけど)
TVは、ずっ~と2時間以上の生中継。
シドニー湾に入ってきたら、無数のヨットやボートが
取り囲んで、大渋滞。
そのまま、オペラハウス前のワーフに入港。
その前に、ちゃんと検閲官がヨットに乗り込んでたな。
ヨットの名前は、ピンクレディー。
当然、船は桃色一色。
ワーフから歓迎式会場までピンクカーペット。
ミーちゃんケーちゃんが出迎えには来なかったけど、
ケビンラッド連邦首相とNSW州首相がお出迎え。
出身地のQLD州首相はどうしたんでしょうね。
観客も1万人ちかくいて、盛り上がってました。
TV局など、たくさんのスポンサーが協賛していたけど、
これから、TVの特集やインタビューやドキュメンタリーや
DVDや本など、いろいろ忙しい日々な事でしょう。

ジェシカ1



世界一周の定義としては、南半球と北半球を通らなければいけない。
じゃないと、南極の回りを一周すれば達成だしね。
なんで、ジェシカも太平洋で一旦ハワイの方面に向かい、
赤道を越えたところですぐ南下。
ホーン岬や、喜望峰を通って、豪州へ。

ジェシカ2


北半球の緯度の高い国は大変だよね。
パナマ運河やスエズ運河の通過も許可すれば良いんだろうけど、
そうもいかないか。
ソーラーパワーも風力発電も搭載しているし、GPSで
位置確認も簡単、衛星通信をつかってインターネットにも接続、
ブログも更新してるし。
http://www.jessicawatson.com.au/
そう考えると、初の太平洋単独横断した堀江謙一さんは、すごい勇気だよね。
嵐の予測も出来ないし、遭難しても連絡の手立てはアマチュア無線だけ。
ビザなんて、当然発行してくれないんで、無断出航。

ジェシカは出向する前、貨物船に衝突したりして、
経験の少ない若い女の子が挑戦するのに疑問視されてたけど、
まずはメデタシ、おめでとう!ってことですね。
以前、フランスの女性がヨットで豪州の南側を航海中に遭難して、
豪州海軍から救助してもらった時は、「豪州国民の税金から出ている
救助費を単なる冒険のために使うのは言語道断!請求しよう!」って
世論が盛り上がったけど、その女性はそのまま黙って帰国。
後味の悪い結末だった。

今ままでもヨットでの世界一周は西回りばっかだよね。
偏西風が使えるから、当然なんだけど、だれか東回りで挑戦しないかなぁ。


スポンサーサイト
  1. 2010/05/15(土) 18:52:08|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<PC不調 | ホーム | 分譲住宅販売>>

コメント

太平洋ひとりぼっち!堀江青年だったのに いまでは 堀江さんもいい御歳よね。

船きらい、狭いところきらいなので 絶対にソロでヨットの旅なんて 考えられない、、、

すごいことを成し遂げたわりに QLDではねえ 実は 盛り上がってるとは言えない。

最初にシドニーに行って大騒ぎってところが とくに 気に入らないと思っている人がすごーく多いらしい。どうして彼女の故郷のサンシャインコーストで やらないのかと、、
まあ スポンサーとかの関係がいろいろあるんだろうけどね。

豪州って 意外に都市間のライバル意識がすごいよね。
  1. 2010/05/15(土) 22:09:20 |
  2. URL |
  3. フランジパニ #-
  4. [ 編集 ]

フランジパニさん

閉所恐怖症だったんですか。
今回の偉業で、女性週刊誌から250000ドルのオファーが
出ているそうです。
米国のTV番組(オプラとか)にも出演するんだろうなぁ。
  1. 2010/05/17(月) 16:39:49 |
  2. URL |
  3. けびん #mQop/nM.
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://australia555.blog54.fc2.com/tb.php/407-d133e0e8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。