オーストラリアなんだもん

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

リヤカーで大陸横断

今朝、いつもの様に、ボーッと、(いや仕事なんだから真剣に)テレビを見てたら、
(チャンネル10の9am)リヤカーでオーストラリア大陸横断したオージーの

インタビューをやってた。(ボーッと見てたんで、断片的にしか覚えてません)
チャリティーの一環らしい、お年も60くらい?

リヤカーで大陸横断する人はたくさんいます。
スーパーマーケットのトローリーを押してるやつもいます。
ローラースケートの日本人もいました。
一周ツーリングをやってた時に、QLD州のマウントアイザとNTのテナントクリークの間で、
リヤカーを引っ張ってたオージーおじさんに会いました。
シドニーを出発して約半分の行程だとか。
2年かけてシドニーに戻る予定。
写真を撮らせて頂き、フルーツのカンズメまでご馳走になりました。
帰り着いたのかなぁ。元公務員とか言ってたなぁ。

ほんで今朝出演していた人の、すごい所は・・・大陸のど真ん中を横断したって事。
普通は舗装道路がある海岸沿いを回るんだけど。
この方、ビクトリア州のジロングを出発してシドニー経由でNSW州北部のバイロンベイまで海岸沿いを行き、
そっから、真西・・・・・・サウスオーストラリア州のクーパーピディーを通過して、
西オーストラリアの中央海岸へ。
途中数百キロも補給する所がないと思うんだけど、どうしたんだろう?


以前は、バイクや自転車で回ってる日本人にたくさん会いました。
今はあまりいないって聞くけど、どうなんでしょう?
たしかに、80年代とかは、日本ライダーやサイクリストがたくさんいて、ユースホステルとか
日本人だらけだったなぁ。
無謀な砂漠横断をして、行方不明になった日本人もたくさんいたし。

街から町まで、1000kmくらい離れているのがザラで、走って、日が暮れて、
道路わきで寝て、日が昇れば、また走り出す・・・・・の繰り返し。
「ナニやってだオレ?」「ちょー気持ちイイ」・・・・の繰り返し。
一番の感動は、360度地平線。
夜は、天然プラネタリウム。
マゼラン星雲やコールザックもはっきりくっきり。

またやりたいなぁ。スポンサーがいればね。

スポンサーサイト

テーマ:オーストラリア - ジャンル:海外情報

  1. 2009/02/03(火) 20:07:44|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<金利が1%ダウン | ホーム | 今年初めての東京マートへ買出し>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://australia555.blog54.fc2.com/tb.php/54-d11393d7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。