オーストラリアなんだもん

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

バスルームのファン・ライト・ヒーター交換

さて、今日の宿題。
トーイックの勉強ではなく、
数ヶ月前に、でかい音をたてて
使えなくなったバスルームの
ライト・ヒーター・ファンのセットの交換
(これってなんて言うんだろう?)

カバーとライトとヒーター(4)を外した写真
きたねー
ヒーターファン1


よーく見てみると、
ヒーターのソケットの所が、
真っ黒こげ。

ヒーターファン2

さっそく交換。
てっとり早くやるには、
元あったものと、おなじ大きさ、
配線のものを買う事。
アップグレードしようとか、
一番安いやつとか、選ぶと
業者さんのお世話になるパターン
が多い。(常識か)

ヒーターファン4


DIYのお店で、買ってきました。
ダクトにつなげるやつではなくて、
天井裏に取り付けるだけのやつ。
79ドル也。
配線が短かったので、ケーブルと
ジョイントも買ってきて、
延長コードを作りました。

ヒーターファン3


完了。

が、サイズが一回り小さいみたいで
穴が隠れてない!
でも、このサイズしか売ってないんだよね。

ヒーターファン6



とにかく
スイッチ・オン!


つかない!
うごかない!


本体だけだはなく、
大元の配線にも問題があるようだ。
ブレーカーはチェックしたし、
天井裏の配線見直しだな。


再試です。
スポンサーサイト

テーマ:オーストラリア - ジャンル:海外情報

  1. 2011/02/13(日) 18:19:29|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<オーストラリアもバレンタインディー | ホーム | スズキカップ>>

コメント

なんというタイミング 思わず写真を見て笑っちゃいました。
だって うちのも(寒くないところなので ヒーターライトは2個で それにはさまれて普通の電球がいっこ)ここのところすごい音を出しているので カバーをはずしてみたら すんごいほこり。
うーん これじゃ火がでそうだぞ と 先週 カバーは洗い、できるかぎり掃除機を近づけて ほこりを取ろうとしたが とれない。今日ははたきを持ち出して ある程度 とって電球もきれいにして、、、でも感電すると困るので これって新しくするか 専門家に掃除してもらうしかないのか?と考えていたところ。
ある程度掃除したら 音は静かになりましたが あのほこりそのままにしてちゃ まずいよねえ?
  1. 2011/02/13(日) 21:10:05 |
  2. URL |
  3. フランジパニ #-
  4. [ 編集 ]

なんでも自分で出来て良いですねぇ。
うちのバスルームファン交換、けびんさんに頼めば良かった。 
・・・ってか、そういうElectrician的仕事もやってくれるの?
  1. 2011/02/13(日) 23:20:01 |
  2. URL |
  3. あぐ姫 #-
  4. [ 編集 ]

フランジパニ さん

私たち青い糸で結ばれているんですね。
ファンは、定期的に掃除しないと、
音がでてきますね。
電球のソケットは、スイッチを切れば
感電しない・・・・こともないので
気をつけてね。

  1. 2011/02/14(月) 17:40:08 |
  2. URL |
  3. けびん #mQop/nM.
  4. [ 編集 ]

あぐ姫さん
こういうのは、基本的に
ライセンスが必要だけど、
みんなやってます。
連絡くださいませ。
  1. 2011/02/14(月) 17:43:06 |
  2. URL |
  3. けびん #mQop/nM.
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://australia555.blog54.fc2.com/tb.php/586-a000b2ac
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。