オーストラリアなんだもん

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

地震

さくたんのメディアで報道されている
NZクライストチャーチの地震。
今も救出作業が続いている。
NZ在住の私の知り合いも
ネットで、最新情報を出しています。
http://blog.goo.ne.jp/dancing_sheep/

この方のサイトも参考になるかと
http://moonhop.blog58.fc2.com/

ニュージーは火山も温泉もたくさんある
地震国なので、建物の耐震基準は、
厳しいらしいが、基準が甘い昔の建物や、
無理な増築などが大きな被害にあっている。
去年も今回より大規模の地震があったけど、
今回は震源地が市内に近くて、震源も浅い為
被害が拡大したみたいです。

初めてのNZは、シドニーからクライストチャーチへ
1ヶ月いろいろ回って、最後の1週間は、
再度、クライストチャーチに滞在。
川沿いのユースに泊まってた。
崩壊した教会や
緊急ヘリポートに使っている公園
こういう形でTVで再会するとは、本当に悲しい。
2年ほど前にシドニーで会った
女子クリケットの日本代表キャプテンは、
クライストチャーチでホームステイしながら
ローカルリーグで練習と試合をしていた。
心配です。
今年は、ラグビーユニオンの
ワールドカップも行われる。

オーストラリアも時々、地震があり、
ニューカッスルなどは、死者も出た。
耐震基準というのを見直した方が良いのかも
しれませんね。
豪州は、どう見たって、基準が無いに等しいし。
自分の家もよく調べたほうが良いかもしれない。

阪神淡路の時、豪州もメディアは、
地震が多発国で耐震基準も厳しく、
ハイテク大国の日本がなんで、
あそこまで被害が拡大したのか?
いろいろ検証していたが、
結局、建築基準検査の徹底と
インフラの心臓部を分散させる、
個人や家族で避難所や連絡先を
事前に決めておく・・・などなど
当たり前のようだけど、
徹底させるのが、なかなか難しいよね。
でも、そんな事言っていられない。

スポンサーサイト

テーマ:オーストラリア - ジャンル:海外情報

  1. 2011/02/23(水) 17:55:10|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<休日出勤 | ホーム | 残業>>

コメント

大地震

2005年の福岡大地震を思い出してました。
丁度帰国していて、親元にいたから不安も半分で済みましたが、あれも180年来の大地震で、マグニチュード6?で死者1名は奇跡の街、といわれました。

その後3ヶ月くらいは余震が続いて、すごく怖かったし、家もガタが来る所が多かった。
揺れに対してはトラウマになりました。
早く治まりますように、復旧が進みますように。
  1. 2011/02/23(水) 22:49:32 |
  2. URL |
  3. chi_bow #J9IsoxZY
  4. [ 編集 ]

chi_bowさん

福岡で地震が起きるなんて、
本当に信じられなかったです。
やはり耐震設計がちゃんとなされていた
からなんでしょうか?
  1. 2011/02/24(木) 17:50:28 |
  2. URL |
  3. けびん #mQop/nM.
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://australia555.blog54.fc2.com/tb.php/591-c506cf72
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。