オーストラリアなんだもん

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ノーベル賞

オーストラリア人がノーベル物理学賞を受賞。
オージーが物理学賞を受賞したのは初めてかも。
と思って調べたら、1915年に受賞している、
湯川秀樹博士より前だ!
でも、豪州って、ほとんどが医学関係の受賞。
ペニシリンを開発したのはオージーだし、
ノーベル賞じゃないけど、ブライトレコーダーも
オージーが発明したんだよね。

ノーベル賞といえば、やっぱ物理学賞だよなぁ。
平和賞とか政治がからんでて、なんか胡散臭いし。
受賞したシュミット教授、キャンゲラの大学で
教えているそうだけど、米国生まれで、
発音もモロ米式。(まだ44歳らしい)
宇宙は加速度的に誇張しているっている事を
発見したわけだけど、ちょうど日本で買ってきた本
にも同じことで書いててとってもタイムリー!

買った本は、読んだらすぐ売ってしまう私ですが、
いまだに家に置いといて、時々読んでる本に
「電子立国日本を育てた男」っていうのがある。
(あとは、ビートルズのサウンドエンジニアの
本とか、VOW本もほとんどあるなぁ)
これは世界中の屋根に立っている
魚の骨みたいな、アンテナを発明した
八木博士の話、その博士がサポートしたのが
湯川秀樹。
彼がノーベル賞を取るきっかけになった理論を
確立するまでの、苦悩がすごい!
この本、めっちゃぶ厚くて、2200円もしたけど、
アマゾンで165円で売ってた。
(読みたい方、貸します)

光より早い素粒子発見とか、
まだまだ真実は、遠い!
タイムマシンも夢じゃないぞ。
スポンサーサイト

テーマ:オーストラリア - ジャンル:海外情報

  1. 2011/10/05(水) 18:05:54|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<白熊あります | ホーム | 履歴書>>

コメント

ノーベル賞

ぴっかぶー 殿
博学ですな~。
是非チャンスがあればその本読んでみたいっす。
  1. 2011/10/06(木) 09:01:00 |
  2. URL |
  3. 竹蔵 #VG/ZPDHk
  4. [ 編集 ]

竹蔵さん

是非、読んでみて下さい。
八木アンテナは、世界に誇る大発明だと思います。
これがないと、TVが見られないもんね。
  1. 2011/10/06(木) 17:43:01 |
  2. URL |
  3. けびん #mQop/nM.
  4. [ 編集 ]

貸して下さい。と言いたいのですが、PNGから返せませんね。
  1. 2011/10/07(金) 16:47:10 |
  2. URL |
  3. deka #-
  4. [ 編集 ]

dekaさん

PNGは、アマゾンから買うのは無理そうですか。
  1. 2011/10/07(金) 21:51:52 |
  2. URL |
  3. けびん #mQop/nM.
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://australia555.blog54.fc2.com/tb.php/723-9c86494c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。