オーストラリアなんだもん

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

Power Rangers Samurai

デジタル放送が実施されて、いろんなチャンネルが増えたけど、
今日見たのは、スーパー戦隊シリーズを海外向けに
リメイクした「パワーレンジャー」
日本同様いろんなシリーズがあって、
今は、「パワーレンジャー・サムライ」というタイトル。
海外向けは、変身後の特撮は、日本で撮影されたものを
使い、変身前は海外の俳優を使う。
米国向けに作られているけど、撮影はニュージーランド。
NZって、ロード・オブ・リングとか、ヘラクレスとか、
いろいろ使われているね。
やっぱ製作費が安くて、英語が出来て、白人が
たくさんいるからかな?
豪州もシドニーのFOXスタジオで、スターウォーズや
ミッションインポッシブル作ったけど、最近は
聞かないね。やっぱこの物価高の影響?
FOXスタジオも出来た当時は、いろんなアトラクション
があったのになぁ。
そういや、このパーワーレンジャー劇場版は、
シドニーロケで、いろんな見慣れた場所が出てくる。
すごいのは、怪獣がシドニータワーを根本から
折ってそれを槍にしてパワーレンジャーと戦う。
あのモノレールもめちゃくちゃに壊される・・・

で、このパワーレンジャーSAMURAIだけど、
すごい!
なにがすごいって、漢字がガンガン出てくる!
ます、各々のマスクは火とか土とか水とか
漢字のデザイン。


動画にもあるように、変身する時は
携帯電話みたいなヤツを使って、
文字を書くんだけど、すべて漢字。

今日見たストーリーは、メンバーの一人が
釣りに行くのだけど、このガジェットで
「竿」って書くと。
あーら不思議、釣竿が現れる。
次は、「餌」
その餌が海中に放たれると
「旨」に変身。
そして「捕」なったりして、
メカカジキを釣り上げる。
こりゃいい漢字の勉強になるぞ。
子供たちが夢中になって漢字を覚えたりして・・・
ないか。

変身後のアクションシーンを見てると、
所々「あっ!ここ日本やん!」っていうのが
あって、笑える。
今日のは、戦っている背後の風景に
「東横イン」の看板が。
昔のシリーズなんか、もっとすごくて、
工場や空き地などでの戦闘シーンとか、
壁にひらがなや漢字で書かれた、
暴走族の落書きとかあって、もう大爆笑!

ニュージーランドでのアクションシーンの
撮影は、日本人がやっている。
やはり日本人じゃないとしっくりこないらしい。
そして、その日本人は以前シドニーで
「レスキュー・フォース」などの
アクションショーをやっていた
スタントチーム「BOS」の人たちです。
シドニーを拠点にして、ニュージーに撮影に
行ってたりしていたけど、今は
日本から出向いているみたいですね。
この「レスキュー・フォース」シドニーで
すっごい人気がありましたね。
祭りinシドニーとか、日本人学校のFETE
とかにも出てたし。


実は、彼らをインタビューさせて
頂いた事がありました。
その時の記事を限定公開!

===============

正義の味方『レスキューフォース』
  RF1
みなさんは、日本の遊園地やデパートの屋上などで行わ
れているテレビやアニメのヒーローが出てくるスタント
ショー(アクションショー)をごらんになった事はあり
ますか。筆者は、ウルトラマン、仮面ライダーを始め、
鉄人28号やカーレンジャーなどたくさんのショーを見
てきました。(とっても大好きなのです)しかし、日本
の変身モノをコピーしたアメリカ製のパワーレンジャー
が世界中でヒットして、いまだに続編も続いているのに
(変身後のスタントマンは日本人です)これらのスタン
トショーがオーストラリアでお目にかかることは、あり
ません。ゴールドコーストのムービーワールドなどでス
タントショーは行われていますが、場所を固定し、大掛
かりなセットでのアトラクションですよね。また、出演
者と観客は完全に隔離されています。普段、ショッピン
グセンターなどで行われているのは、ウィグルスやバー
ビー人形などの歌と踊りを中心としたショーのみです。
オーストラリア製作のテレビ向け子供番組はたくさんあ
りますが、実写版のアクションヒーローものはまだあり
ません。(90年代に円谷プロ製作ウルトラマングレー
トというサウスオーストラリア州オールロケの番組があ
ったのを覚えてますか。日本向けの番組でしたが出演者
は、みんなオージーでした)

さて、そのスーパーヒーロー『レスキューフォース』の
基地というか隠れ家というかお住まいにお邪魔してきま
した。バイリンガルヒーローなので、英語でも日本語で
も会話が出来ます。(当然、日本語でお話ししました)
『レスキューフォース』の母体は、BOS(Built On
Some-wish!!)というスタントチーム。「オーストラリ
ア初のオリジナルスーパーヒーローを創りたい。」とい
う強い信念から日本で結成され、現在シドニーと日本を
拠点として活動しています。また時々ニュージーランド
へ、スタントのロケにも出演されているそうです。悪の
組織「ファミリー・オブ・ダークネス」を追いかけて
  RF2
オーストラリアに来たのは、去年の5月。
  RF3
日本人学校や夏祭りや誕生日パーティーに現れた「スカルヘッド」
  RF5
を退治したり(ごらんになりましたよね)ダーリングハーバ
ーやサーキュラーキーで道行く市民に、COSTUMED STUNT
(日本ではスーツアクトって言うそうです)のバンクキ
ングで普及に努めたりと不眠不休の活躍。しかし、無敵
のヒーローにも悩みがあるみたいで、最初に解説しまし
たが日本人にはとってもなじみがあるヒーロースタント
ショーが豪州では、まったく認知されていない。そもそ
も、ヒーロースタントショー自体がない、知らない、見
た事ない。そのため、定期公演やTVシリーズ化やスポ
ンサー獲得の為のオーストラリアメディアや企業へのプ
レゼンテーションなどで大苦戦をしいられています。日
本人にベジマイト、オージーに納豆、関西人にもんじゃ
焼きを口頭で説明するような・・・どうもイメージがつ
かめないみたいです。しかし、これを打破するため、日
夜戦い続けているのです。シドニーは、ワンダーランド
が閉鎖されて、常時開園しているのはルナパークだけに
なってしまいましたが、是非、定期公演を実現し、その
後TVシリーズ化も実現してほしいものです。
毎週木曜の夕方と土曜のお昼に、ダーリングハーバーの
チャイニーズガーデン隣の公園で、アクションエクソサ
イズを行っているそうですので、すがすがしい汗を流し
たい方、うまいビールを飲みたい方、痩せたい方(あな
たね)是非、参加してみてください。見学のみも可能だ
そうです。
==================

読みづらくてゴメン。
今は日本で、テレビや映画に出たり、
スタント教室を開いたりしているそうです。
http://www.studio-bos.com/

こんど日本に行った時、おじゃましてこようかな?
「だれでしたっけ?」って言われそうだけど・・・


スポンサーサイト

テーマ:オーストラリア - ジャンル:海外情報

  1. 2011/10/28(金) 18:19:09|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<どうなるカンタス | ホーム | DTS-HD Master Audio>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://australia555.blog54.fc2.com/tb.php/734-d7325fa6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。