オーストラリアなんだもん

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

100Vではなく、240Vです

なんどか、ここでも書いているけど、
家電製品の修理とかもやっている。
時々、日本人から
「日本で購入した家電製品をコンセントに
直接差し込んだら、ボンッ!という大きな
音がして、それっきり動かなくなりました。」
っていう問い合わせがくる。
ほとんどの人が、電源電圧が日本と違うって
知っているけど、時々忘れてしまうんだよね。
コンセントの形状が違うので、すぐ気がパターンが
多いのだけど、アダプターを付けっぱなし
とかしてると・・・・ボンッ!


ケースその1
電圧が違っても、だいたいフューズが飛んでくれて、
機器自体を守ってくれるので、フューズ交換で終了。

ケースその2
バリスタ(コーヒーを入れる人ではない)っていう、
高電圧になるとショートして、機器を守ってくれる
部品が大破するけど、この部品を交換すると動いてくれる。
ただし、部品が入手できない事もあるし、変圧器は
100ボルトじゃなくて、110とか120の場合が
多いので、この部品を取り外してしまう事が多い。

ケースその3
バリスタとフューズが飛んだ!
バリスタを外してフューズ交換。


ってな事で解決するんだけど、
今回は、ホームベーカリーの修理依頼がきました。


早速、分解。
ベーカリー1

みごとにバリスタが吹っ飛んでますね。
ベーカリー2

基盤やその周辺をきれいに拭いたけどそれでも真っ黒。
ベーカリー3

この手の機器はフューズは基盤の中にあって、
基盤の交換しか方法がない・・・・
しかし、どこでも入手できるガラス管タイプの
フューズの芯だけを抜き取って、
基盤に半田付けする方法もある。
ベーカリー4


残念ながらこの機器は、フューズ以外の部品も
壊れているみたいで、簡単には直りませんでした。
おそらく基盤まるごと交換しか方法がないです。
当然、豪州には部品がないので、日本への
問い合わせ。
海外発送してくれないメーカーもあるので、
そうなるとお手上げです。
みなさん、気を付けましょうね。
スポンサーサイト

テーマ:オーストラリア - ジャンル:海外情報

  1. 2011/11/27(日) 19:12:08|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<免許更新 | ホーム | きょうだい>>

コメント

UPSの修理をお願いできませんか?

かれこれ100台近く、動かないのがあるのですが、たぶん簡単に修理すれば動くのも、バッテリーを交換するだけのも多数含まれていると思います。

  1. 2011/11/28(月) 07:10:19 |
  2. URL |
  3. deka #-
  4. [ 編集 ]

dekaさん

100台もあるなら、使える部品を寄せ集めれば、
結構な台数が復活するかも。
ちょっとした電気の知識があれば、
直せますよ。(町の電気屋さんとか)
  1. 2011/11/28(月) 16:23:03 |
  2. URL |
  3. けびん #mQop/nM.
  4. [ 編集 ]

勉強になります!
  1. 2011/12/19(月) 21:10:54 |
  2. URL |
  3. ぴらだ大名 #-
  4. [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2013/06/06(木) 10:56:32 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://australia555.blog54.fc2.com/tb.php/749-3499ee72
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。