オーストラリアなんだもん

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

新ルール

日曜の試合の後遺症が続いていて、
腕がイタイ!
来月も思いやられるなぁ。

今回、久々に卓球をやって、びっくりしたのは
ルールが結構、変わっていた事。
ネットとかで、変更点はチェックしてたんだけど、
体は、学生時代のルールが染みついていて、
切り替えるのが、大変。
1セットが21点から、11点先取になったのは、
いいんだけど、サーブ権の移動が2点ずつ。
昔は5点ずつだったので、審判してても
うまくコールできない。
ましてや、頭の中で英語を使って足し算とか
してたアカツキには・・・わや!

学生時代は、いかに楽して勝つには?を考えて
考え抜いて、達した結論は・・・
サーブで100%ポイント出来れば、
楽勝やん。
って事で、サーブの練習だけ
真面目にやってたよなぁ。
右回転を見せかけて左やナックル、
超スピードサーブや相手のコートで
90度近く曲がるサーブとか、
とにかく手首のスナップ強化。
コーラの瓶の砂をつめたり、風呂の中で
練習したり・・・
サーブ権は5回あるので、いろんな組み立てが
出来たけど、今は2本交代。
どうしても安全なサーブになってしまうぅ。

自分が使用している日本式ラケット
卓球2011-1
こんなラケットを使っているやつなんて、
豪州にはいない。
時々「めずらしいラケットですね。」って言われる。
ラケットの両面にラバーを張らなくては、
いけないらしいけど、このラケットは裏面は
ラバーなし。
それは違反ではないのかと、試合前にクレームを
つけられた事もあった。
まあ、見た事ないラケットだからショウガナイのか?
もちろん豪州でこの手のラケットは売っていない。
もし、試合中に割れたりしたら・・・棄権。
(いちおう予備が一本あるが)
ラバーを貼る接着剤もちょっと前まで、
試合直前に貼ると、反発力が増してスピードUPする
特殊な接着剤が人気だったけど、使用禁止になったらしい。
それと、サーブやコートを決めるジャンケンは日本だけだね。

卓球ばかりではなく、他のスポーツも
変化してるね。
バレーボールにリベロっていうのが出来て
びっくり!なんだそりゃ?
柔道のカラー化や、プロ野球の予告先発、
いかに見る側を楽しませるか?
っていうのがメインテーマなんだね。

卓球もカラーボールの導入で、いろんな色や
デザインのユニフォームが着られるように
なったから良しとするか。
昔は、濃い単色で胸にメーカーのロゴだけOK
とか、ほんとにダサかった。
暗いスポーツなわけだ。




日本選手権常連で中国リーグにも所属していた
四元奈生美選手
四元 奈生美選手

スポンサーサイト

テーマ:オーストラリア - ジャンル:海外情報

  1. 2012/03/07(水) 17:48:30|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<ダルビッシュ | ホーム | 勝負は甘くはナイ>>

コメント

こちらでも、11点ルールには驚きました。
結局、自分がルールブックみたいな存在になってしまいましたが、良かったんやろか?

  1. 2012/03/07(水) 18:01:38 |
  2. URL |
  3. deka #-
  4. [ 編集 ]

dekaさん

卓球は、やってる年齢層が広いし、
いろんなルールが混在してて、ややっこしいですね。
  1. 2012/03/08(木) 17:07:23 |
  2. URL |
  3. けびん #mQop/nM.
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://australia555.blog54.fc2.com/tb.php/814-c498feba
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。