オーストラリアなんだもん

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

麻丘めぐみ

車で運転している時は、ラジオやCD、とにかくガンガン流しているんですけど、
去年の11月からずっと1枚のディスクだけをかけ続けてます。
日本の廃盤になっている(ないのもあるけど)を集めたなつかしい歌曲集。
ただ、MP3に変換してるんで、(16x12)192曲もあるんですけどね。
おまえがなんで知ってるん?あんたいくつや?と突っ込めそうな歌ばかりです。
オージーが同乗している時には、かけられません。
うっかり「老人と子供のポルカ」とか「白い蝶のサンバ」とか「黄色いさくらんぼ」
なんかを口ずさんだりしたら、国外退去です。
私がガキの頃は、歌謡曲ってとっても嫌ってて、「プロなら自分で歌作って、演奏して
歌えよ」という考えで、洋楽専門、日本ならフォークやロックだけ聴いてました。
しかし、これを聞いて考えが変わりました。っておそいか
いい曲いっぱいありますね。
歌手のみなさんもすばらしい。
特に、麻丘めぐみさんの曲が最高です。
容姿も声質すばらしいです!
お姫様カットって呼ばれてたんですね。知らなかった。
麻丘さんといえば、「私の彼は左利き」が代表曲って言われてますけど、
この曲がヒットしても、左利きの私は、モテもしなかったので、思い入れはありません。
(フリを覚えているのが悲しいけど)
このディスクには入ってないけど、「悲しみのシーズン」という曲が好きです。
(なんで知ってるのかわかんないけど)
年上なのに見下しててスミマセン!!
某SNSでマイフレンドにさせて頂きました。
今でも、NHKなどで司会されているのですね。
西城秀樹とかとディナーショーもやったりしてますね。
シドニー日本人会も、クリスマスパーティーで、やしきたかじんや、あのねのね、だけじゃなくて、
麻丘さんも呼んでほしいです。
で、麻丘さんもすごいけど、もっとすごかったのが、ザ・ピーナッツ。
自分の中では、「おとっつあんオカユができたわよ」とか歌いながらハナ肇に肘鉄くらすとか、
モスラを呼ぶとか、くらいのイメージしかなかったのですが、歌うますぎます。
英語も完璧です。
調べてみると、ドイツやソ連でも人気があったんですね。
米国の超人気番組エドサリバン・ショーにも出演しています。
すごいなぁ。
帰国したら、麻丘さんとザ・ピーナッツのベスト買わなくちゃ!

スポンサーサイト

テーマ:オーストラリア - ジャンル:海外情報

  1. 2009/02/24(火) 19:23:13|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<シャークスのアンダーソン選手が日本に移籍 | ホーム | オスカー>>

コメント

懐かしすぎ。

ざ ピーナッツといえば ジュリーと結婚したってのが わたしには一番驚きでした。

朝丘めぐみは こないだ帰省したとき 二人で温泉めぐり食べ歩きの旅みたいなのにでてました。でもとても50代とは 思えない若々しさでした。いつのまに時が流れたのかしらん、、、

若い人には 時代劇にでてくる女性ぐらいの認識でしょうけど。
  1. 2009/02/26(木) 21:39:08 |
  2. URL |
  3. フランジパニ #-
  4. [ 編集 ]

朝丘ではなく、麻丘です。
それじゃ、雪路です。

>ざ ピーナッツといえば ジュリーと結婚したってのが わたしには一番驚きでした。

でも離婚したんですよね。
彼女って、引退して一度もTVに出てきてないですね。
山口百恵よりすごいと思います。

  1. 2009/02/26(木) 22:00:14 |
  2. URL |
  3. ケビンラッド #mQop/nM.
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://australia555.blog54.fc2.com/tb.php/83-1bb2edbc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。