オーストラリアなんだもん

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

わざと負け(引き分け)るということ

今日も寒い!
でも今年は、まだ霜が降りてこないなぁ。
明日こそ!

なでしこジャパンが、引き分け狙いに行った事が
話題になってますね。
バドミントンなんかは、大会の方から注意を受けたらしい。
本気で金メダルを狙うんだったら、
しょうがないんじゃないかな?
1位通過で次にフランスか米国とやって
負けたら「なんでわざと2位にならなかったんだ!」
ってもっとバッシング受けるぞ。
こういう駆け引きにならないように、最初から
トーナメントっていうのも手だよね。
負けたらそれっきりだけど、すごい真剣勝負になるぞ。
卓球もトーナメントだけど、シード選手は
3回戦くらいからの出場だから、そんな方法でも良いかも。


わざと負けるといえば・・・・・

高校の時、(卓球の)インターハイの地区予選に出場したんだけど、
当時は土曜の午前中まで授業があるので、午後と次の日曜、
1日半で、団体戦、シングルス、ダブルスのすべてを
終えなくてはいけない。
(すべて優勝すると15試合以上あるんだよね)
団体戦が終わって(優勝した)シングルスとダブルスが
同時進行で始まった。
ダブルスは、学校ごと2組しか出場できない。
うちは、部員がとっても少ないので、自分もダブルスに出場。
そして、なぜかうちの学校同士でのダブルスの決勝。

試合前、顧問の先生が来て「これからシングルスの試合も
残っていて体力的に大変だし、記録上はセットカウント
2対3で負けた事ないか?」

と、ほざい・・・いや、おっしゃった。

決勝の相手は、前回ダブルスのシングルスの優勝しているし、
シングルスも決勝までいけば、6試合以上あるので、
どうしようかなぁ・・・と、のほほんと思っていたら。
うちのダブルスの相方が、

「イヤです!」
と、キッパリ!


0-3のストレートで負けました。

今考えると、

「当然だよな。悔いはなし!」
「体力を温存しとけばシングルス優勝できたのに。」

どっちなんどろう?

顧問の先生は、優勝した方には
「君たちの勝ちにするからダブルスの決勝は休んどけ。」
って言ったんだろうか?
スポンサーサイト

テーマ:オーストラリア - ジャンル:海外情報

  1. 2012/08/01(水) 19:40:23|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<Chariots of Fire | ホーム | GDPとメダル獲得数>>

コメント

教育的指導?

バドミントンは異例なこと、、、というか、今回はなんだかうさんくさいことが多い気がしますが?(^o^;
>>>開会式の退場とか知らない人の行進とか?

サッカーの監督は大変。。。作戦をつぶやいても問題視され、
>>負けたら「なんでわざと2位にならなかったんだ!」
てことですよね。

あんまり利害関係が表に出ると、オリンピックも楽しくなくなります、、、ね?
  1. 2012/08/02(木) 09:47:10 |
  2. URL |
  3. chi_bow #J9IsoxZY
  4. [ 編集 ]

chi_bowさん

しかし、いろいろありますなぁ。
いいかげんは、イギリスだから?
それにしては、シドニーの時は
信じられないくらいスムーズでしたね。


  1. 2012/08/03(金) 20:14:17 |
  2. URL |
  3. けびん #mQop/nM.
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://australia555.blog54.fc2.com/tb.php/902-efcc6138
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。