オーストラリアなんだもん

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

シドニー近郊におけるテレビ局受信状況の実態(その2)

テレビの電波塔が3つもあって、
それぞれ違う局の為、どれかのタワーに
アンテナを向けると、他のテレビ局が受信できない!
さあ、どうする?

一番確実なのは、3つのアンテナを使って、
(場所によっては2つでもOK)
それぞれの電波塔に向けた設置を行う。
が、この場合は3つのアンテナのそれぞれの
ケーブルをひとつにしないと、テレビに
接続できない。
単純につなげばイイ・・・って事ないです。
混合器(ミキサー)を使って下さい。
ミキサーも受信する周波数でいろいろあるし、
アンテナ同士の間隔やケーブルの長さ、
受信レベルを統一するためのアッテネーター。
とってもややこしいです。

各々のアンテナの方向が違うのは、限られた地域。
つまり電波塔の近くに住んでいる人の所に
限られます。
(うちなんか、遠いんで一方向に向けとけば、
まったく問題ないです)
近いって事は、電波の強さも十分あるって事です。
なんで、室内アンテナを使うっていうのも手です。
指向性が広いし、方向を変えなくてもいけない場合でも
手でヒョイッ!
ただし、室内アンテナは受信感度が弱いし、建物の
構造にもよるので、実際に試してみないとなんとも言えない。
アナログの時も問題なければ、ほぼ大丈夫だと思うけど、
ホント、博打だね。

他に方法はあるのか?
さらに検討していきましょう。
スポンサーサイト

テーマ:オーストラリア - ジャンル:海外情報

  1. 2012/09/04(火) 20:24:39|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<J-POPを豪州で流行らせる? | ホーム | 来週からファイナルシリーズ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://australia555.blog54.fc2.com/tb.php/921-2fd5d9e2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。