オーストラリアなんだもん

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

スピーチコンテスト

2週連続での卓球大会。
きょうは、ダブルスで2勝0敗だったけど、
シングルスは、2勝4敗と大ブレーキ。
団体戦は2敗です。
NSW州のは、来月が今年最後の試合です。
悔いの残らない様に・・・・

審判席より
審判


土曜日は、日本語補習校のスピーチコンテスト
って事で、ビデオ係りをしてました。
小1から中3まで、各クラスから選ばれた子が
審査員の前で発表。
学年ごとにテーマが決められていて、
みんなの前で話すんだけど、みんなすごいうまい!
駐在員が減って、今はこっちで生まれ育った子が
多いんだけど、発音や内容は、まったく完璧!
よく「オーストラリアに住んでるからバイリンガルに
なれてイイね!」って言う人がいるけど、
残念だけど、多くの人が挫折してしまう。
(バイリンガルをどのレベルに設定するかで、
いろいろ違うけどね)
小学校低学年までは、なんとななる事が多いけど、
だんだん学年が上がると、覚える漢字が増えてくる。
ハイスクールに行きだせば、家庭より友達と
いっしょの時間が増えて、日本語忘れる。
会話出来るっていっても、カタコトというか、
敬語は出来ない。
まあ、週3時間の補習校で補うのは、不可能な
わけで、あとは親次第。
とっても大変です。
この補習校出身で、日本で女優してる子がいるけど
(家政婦のミタの長女役)台本読んで、アクセントも
修正して、すごよねえ。

このスピーチコンテスト、中学生のテーマは、
「私が言いたい事」なんだけど、
話しぶりも、日本の普通の生徒と変わらない。
それぞれのタイトルが、
「日本語に漢字は要らないと言っている人に対して」
「同性婚に反対している人に対して」
「政府のラップトップ配布制度終了を喜んでいる人に対して」
「男女共学の良さを知らない人に対して」
もっとあるけど、とにかくすごいです。
聴いていても、
なるほど!
そういう視点もあったのか!
考えさせられます。
ぜひ、ようつべにUPして頂きたいくらいです。

日本の未来は明るい!
(でも、重国籍認めないと、豪州に留まりそう)
スポンサーサイト

テーマ:オーストラリア - ジャンル:海外情報

  1. 2012/09/16(日) 18:51:46|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<リターンビザ | ホーム | TV出演のお知らせ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://australia555.blog54.fc2.com/tb.php/928-7bf4323e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。